スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

シャネルのハンドクリームはしっかりと潤いを与えてくれます

おしろいというと古臭い感じがするし、顔が真っ白になるんじゃないかと利用したことがありませんでした。
いつもは下地とパウダーファンデーションを使っていたので、自分には必要ないと思っていたという理由もあります。
でも最近自分の間違いに気が付いて、おしろいとはルースパウダーやプレスとパウダーのことを指すのだとようやく理解したのです。
同僚ですごく肌が綺麗な人がいるのですが、ファンデーションを使い仕上げとして「お粉」、つまりルースパウダーを使っていると話してくれて、つまりそれがおしろいだったという事です。
透明感を出して艶も与えてくれて、メイクの崩れも防いでくれるとのこと、私も試してみたくなって安い商品ですが一つ買ってみました。
いつものベースメイクに加えてフェイスパウダーとして使ってみたのですが、確かに肌が綺麗に見えるしメイクの崩れもいつもより抑えられました。
実は初めて使った時は適量が分からず、つけ方も雑だったので顔が真っ白になってしまいました。
バカ殿みたいだと自分でも思ったので、一度落としてから再チャレンジしたら、何とかまともになってくれてホッとしたのです。
ちょっと面倒かなと思ったのですが肌が綺麗になったと評判も上々だし、これを使い終わったらもう1ランク上の商品を買ってみようかと思っています。
それと、チョッと気になっているのがシャネルのハンドクリームです。
塗った後はクリームの保護膜が外気からの刺激からしっかり守ってくれますよ。
シャネルは大手ブランドメーカーでコスメシリーズも生産を行っています。
そのシャネルから出ているクリームなので守ってくれるだけではなく、ネイルエナメルが際立つよう爪にもしっかりと潤いを与えてくれます。
シャネルハンドクリーム

 

JUGEMテーマ:スキンケア

スポンサーサイト

コメント